ありのままに、ゆずのままに。熊本県山都町柚木 本田農園
柚子イメージ
ものづくりのこだわり

本田農園加工所

柚子農園の収穫

柚子農園の収穫

柚木果汁圧搾

柚子の洗浄

柚木皮むき

柚子とのつきあい方、自然との関わり方。

「モモ、クリ3年、カキ8年」ということばには続きがあるのをご存知ですか? 「…、柚子の大馬鹿18年」と続き、柚子を育てることの難しさを表しています。

実際、柚子は実をつけるのに時間が掛かり、トゲがあるため栽培も大変です。 二十年以上経っても実をつけない大馬鹿ものも何本かあるんですが、 そんな柚子は我が子のように可愛いものです。

柚子は皮が命。
だから、農薬は使いません。

柚木の柚子は手間ひまがかかりますが皮が厚く、香りが高いのが特徴です。
とびきりの美味しいゆずをひとつひとつ丁寧に摘み取って 製品へとかたちを変えて行きます。

大地の恵みをそのまま。

自然の力を信じ土の持つ力、陽の光、降り注ぐ雨、 伸びゆく雑草、小さき虫たち。
そして、柚子の生命力。
それらすべてを恵みとし農薬を使わない育成を 実践してきました。

そんな大地の恵みを生かすため調味料などの原料にも 熊本県産や無添加にこだわり この柚木の大地の恵みをそのまま食卓へお届けします。

柚子以外にもこだわりを。

素材へのこだわりは柚子だけではありません、 柚木胡椒やゆずぺっぱあに使用している唐辛子も無農薬による自家栽培です。 調味料なども熊本県産にこだわり、添加物を極力使わないものづくりを目指しています。

版木が祀られている柚木神社

有限会社

本田農園

〒861-3534 熊本県上益城郡山都町柚木806 Copyright (C) 2015 honda-nouen All Rights Reserved.