ありのままに、ゆずのままに。熊本県山都町柚木 本田農園
柚子イメージ
農園について
柚子の里 柚木
柚木の風景
柚木の風景
自家製唐辛子
柚木の風景

柚子の里、柚木。

熊本県山都町柚木、ここは熊本市街から 車で1時間以上奥へ入った小さな集落。 ひとも車も少なく、静かな時間が流れます。

柚木は昔から柚子との縁が深い土地、 千二百年も前の平安の頃、この村を訪れた弘法大師が 柚子の木に「大黒さん」を彫って行かれたのが柚木のはじまりです。
その版木は今でも大切に保管され 「柚木大黒天」として村人に親しまれています。 この地ではその当時と変わらぬ自然が今も残っています。

柚木までのルート
版木が祀られている柚木神社

版木が祀られている柚木神社

柚木に伝わる版木で刷った大黒さま

柚木に伝わる版木で刷った大黒さま

本田農園について

柚子とともに四十年。

柚木は南阿蘇山麓の谷あいにある里、
この地では昔から柚子が自生していました。
地の利を生かし柚子を拡げるため急傾斜を切り開き、 段々畑に柚子を植えはじめたのはもう四十年も前のことです。

柚木の風景
会社概要
会社名 有限会社 本田農園
代表者 本田忠徳
住所 〒861-3534 熊本県上益城郡山都町柚木806
電話番号 0967-74-0055
FAX番号 0967-74-0056
業務内容 柚子乃生産、加工、販売
農場 柚子畑3.5ha、唐辛子畑0.5ha
資本金 300万円
年商 3,000万円
沿革
昭和47年 熊本特産のプリンスメロンと球磨焼酎に酒粕を利用した製品づくりをはじめる
昭和47年 加工工場を建設
昭和47年 たけのこ加工、ふきの佃煮、ゆず加工
昭和47年 柚子を主体とした加工に移行
昭和47年 有限会社 本田農園を設立
業務内容 柚子の生産、加工、販売

有限会社

本田農園

〒861-3534 熊本県上益城郡山都町柚木806 Copyright (C) 2015 honda-nouen All Rights Reserved.